モラハラ被害者の体験談

異常な束縛をする彼氏はモラハラ男だった!対処する方法は?

モラハラDV

21歳のとき、8歳年上の男性と交際することになりました。

大学生の時に一人暮らしをしていたのですが、彼はその時のバイト先のファミレスの店長で、そのまま親しくなりお付き合いに発展し一緒に住み始めました。

最初はすごく優しい人だったのですがしばらくするとだんだん本性が出てくるようになったのです。

今日は私が体験した、異常な束縛を見せるモラハラ男と別れた方法、対処法をお話します。

モラハラ彼氏の特徴は『束縛』にあり?

モラハラDV

もともとバイト先の先輩だったこともあり、交際は順調。

しかし、違和感を抱いたのは、私に対してあれこれ指示をするのがすごく好きだなと気づいたときです。

私がそれに対して反論すると、ものすごい形相で私に言うことを聞くように半分脅迫のような感じで迫ってきました。

そのときの形相が本当に怖くて、私は徐々にモラハラ彼氏の言いなりになること増えたのです。

  • 学校に着ていく洋服チェック
  • スマホのLINEの内容チェック
  • GPSを常にONにして居場所をわかるようにしておく

彼は私にこういったルールを与えました。完全に束縛ですが、その当時は気がつかなかったのです。

自由が完全に無くなった生活が1年続いたところで、私は彼氏のマインドコントロールから一気に覚めて、マンションから逃げ出しました。現在は彼とは一切音信不通です。

束縛がひどいモラハラ彼氏の対処方法は?

モラハラの男というのは表面上取り繕うのが本当に上手です。

ですから第一印象では決してモラハラかどうかを判断することは不可能だと思います。

一度モラハラの男に引っかかってしまうと、気づいたらどっぷりマインドコントロールされているという状態になります。身動きできない蜘蛛の巣の昆虫の状態になるのです。

そんなモラハラ男を対処する方法は、とにかく距離をあける、別れること。これしかありません。

モラハラ男は相手を完全に自分の支配下におくことで、極上の喜びとしているいわば精神異常者のようなものです。

ですからもし、少しでもおかしい、納得できないということがあったら、すぐにでも逃げ出すようにしてください。

「なんとかしてあげたい」「また優しい彼氏に戻るかもしれない」「私が悪いんだ……」

モラハラの被害を受けている側は、モラハラ男に対して期待したり、信じたりしたいと思います。けれど、相手の男性のことをいくら信じてあげたいと思ってもモラハラ体質が改善する人は少ないです。

人の気持ちがわからないモラハラ男と心をもって向き合うと、あなたが消耗してしまうだけなのです。

https://dv-sos.com/2019/03/01/naorumorahara/

まとめ

私も最初は彼氏のことが大好きでした。
彼氏と付き合えたとき、とても嬉しかったのを覚えています。

しかし、モラハラ男は「逃せない状態」を作ってから攻撃してくるのです。

普通の感覚で、異常な感覚のモラハラ男と立ち向かうのは、とても危険。私がおすすめする対処方法は、とにかくモラハラ男から逃げることです。

23歳女性/美容師