モラハラ被害者の体験談

浮気が原因で別れた彼女と復縁したら、モラハラ被害を受けている話

実は私、付き合っている彼女(38歳)からモラハラ被害を受けています。

私が30代の頃に交際していた年下女性で、そのときは彼女が他の男性に乗り換えて私が振られたのですが、2年前に彼女から連絡があってまた交際をすることに。

しかし、復縁した彼女からモラハラなどの被害を受けています……。

別れてはいませんが、モラハラ彼女とどうやって付き合っているのか、その経験をお話します。

もともと不安定な性格だったモラハラ彼女

彼女とはじめて付き合ったときは20代のころ。

当時、彼女は離婚したばかりで、元旦那や職場同僚から精神的被害を受けて鬱状態になっていました。

鬱治療の為に入院していた(入院中に私に連絡をしてきた)程の重度の鬱でした。
この頃も彼女の我侭さに振り回されたのですが……まあこれは昔の事です。

お互い若かったですし彼女だけが悪いというわけでもありません。ということで彼女と再会後に交際することになったんです。

ただ彼女は昔と同じで、ワガママ……というか自己中な性格のままでした。

でも彼女は精神的な病気も患っていたし、「多少わがままを言うのも仕方ない」かと思っていたのです。

「昔みたいに悩んでほしくない」という気持ちで、ある程度のわがままもスルーしていたのですが、この判断が彼女を助長させてしまい、モラルハラスメントまで発展しました。

モラハラ彼女の特徴や言動

モラハラDV

彼女は30代後半とはいえ、私より8歳年下です。

「いいオッサンがこんな若い女性と付き合えてるんだから感謝しなさいよね」!という考えが中心にあるようです……。

だからか、ちょっとしたことでもヒステリーを起こして精神的DV(モラハラ)をしてきます。

彼女と土曜に会う予定だったとき急に「今日は暇になったから今日は会いに行く!」と平日にいわれる。

これも、カップルあるあるなのかもしれませんが……モラハラ彼女の場合少し特殊です。

もちろん休みならいいですが、平日夕方にいきなり「今から行く」といい出します。

私も仕事の都合もありますし、無理だとLINEで返事すると、いきなり電話を掛けてきます。

ここまではいいとしましょう。

しかし、仕事中で電話に応答できないでいると、私が電話に出るまでずっと掛けっぱなしなんです。

仕事中なので出れませんし、放置しておくと彼女からの着信履歴数十件。なんとか時間を作って電話に出ると、彼女からギャンギャン吠え立てられます。

このように彼女の思い通りにならない事があるといつもこの調子なんです……。

自宅デートしてる時もモラハラが酷いですね。

私は一人暮らしをしており、ここに彼女が遊びに来ることになっています。

彼女はリビングに座ったりベットで寝転がったままで、アレしろコレしろとずっと指図してきます。

まぁ、それが可愛い程度ならいいのですが、私が彼女の意図を汲み取れず、少しミスすると、またモラハラ発言が始まります。

「なんでこんなことも、わからないの!?」とか。じゃあ自分でやってくれよ……と思うのですが、それは言えません。彼女からすると私は都合の良い奴隷みたいな感じですね。

「このまま別れ話に発展すればいい」と思っています。

現在彼女とは交際中ですが、一時的に距離を置いてます。

クリスマス前にも彼女はまたやらかし、それがあまりにも酷すぎたんです……。

しかも彼女は自分がまったく悪くないと思っています。
「じゃあ会わないようにするけどいいの?」と自分の主張を私に認めさせる為に別れをにおわせるような事を突きつけてきました。

これに嫌気が差し、現在は彼女に会おうとはいえず放置中。

本当ならクリスマスイブにも会う予定だったのですが、今年は会ってません。

一応交際中ですが、このまま別れに発展するのか、関係が修復するのかわからないという状況です……。

モラハラ・DVの傾向があるパートナーと別れるために必要な3つの決意彼氏や彼女。または夫や妻からモラハラ・DVの被害を受けているあなた。「別れたいのに別れられない……」そんな気持ちでモヤモヤした日々を送っ...

モラハラをしている本人は自覚がない。

DV・モラハラをしてる人は自覚なしで行ってる、もしくは気づいて修正しても時間が経つとまたDV・モラハラをするようになってるような感じなんですよね。彼女の行動から察するに。

ですのでDV・モラハラをする人に根本的な改善を求めるのは無理じゃないかなと思います。

つまりそのまま関係を続けていても、パートナーのDV・モラハラ改善を期待するだけ無駄だと思った方がいいと思います。

改善策としてはパートナーとの関係を切る、もしくはDV・モラハラをされても言い返せるぐらい強靭な心と肉体を身につけるかのどちらかだと思います。

まあどちらにしても相当な変化が必要なのは間違いないですし、パートナーに改善を期待してズルズル交際を続けるのはやめた方がいいと思います。

46歳男性/医療関係