モラハラ(モラルハラスメント)特徴/原因/心理

仕事はできるモラハラ夫が理由|どんな心理でモラハラに走るの?

仕事はできるモラハラ夫

言葉や態度で妻を威圧するモラハラ(モラルハラスメント)夫は仕事ができる人が多い傾向があるのです。

逆をいえば、仕事ができる男性はモラハラに走りやすいのでは?と考えることができます。

どうして職場では『仕事ができる』のに、家庭ではモラハラ夫になってしまうのでしょうか?その理由・心理を分析してみました。

モラハラ夫は仕事ができる男性が多いって本当?

モラハラ夫に悩まされている女性のあいだで「職場では何でもできて、頼りにされている存在」「仕事はできるほうで、エリートコースだ」という声を耳にします。

すべてのモラハラ夫に共通する特徴ではないですし、仕事ができる男性がモラハラに走るというわけではありませんが、傾向的にはよくあるパターンだと感じます。

しかし、本当に仕事ができる人なら「もっと人の気持ちを理解してくれてもいいんじゃ!?」と腹ただしくなってしまいますよね……。

なかには、仕事ができると威張っているだけのモラハラ夫もいるでしょうが……。

この傾向から、どうしてモラハラ夫は仕事ができるエリートが多いのか?という謎を分析していきましょう。

仕事はできるモラハラ夫が多い理由とは?

筆者が考えるに、仕事ができようができまいが、モラハラ夫は『プライドが高く』、コンプレックスを抱えているという特徴があります。

なりたい自分・理想とする姿・現実世界の自分・周りから見た自分。周りの目を意外と気にしているのです。

その証拠として、モラハラ夫は『外面がいい』なんて特徴もありますよね。

なりたい自分になれない自分への苛立ちを、パートナーへぶつけているのでしょう。

もちろん、モラハラ夫の『なりたい自分』のなかには、自分自身だけでなく、妻や家族のあり方も含まれています。だからこそ、苛立ちの矛先が妻へ向けられるのです。

そんなモラハラに走る男性は、どうして仕事ができるエリートくんが多いのか?私は以下のような心理から、モラハラ夫だけど仕事ができるんじゃないかと考えています。

  1. 承認欲求が強い
  2. 損得で考えているから
  3. 仕事へのストレスを上手に発散できない

1.承認欲求が強い

モラハラ夫は、密かに強いコンプレックスを抱えています。周りからは自信満々に見えるけれど、世の中に認められたい想いが人一倍強いのです。

そのため、わかりやすいステータスを好んでいます。

  • 高学歴で高収入な自分
  • 大企業に勤めている自分
  • 周りから一目置かれる自分

こういったステータスは自分の意志がなくても、数字的な努力で手に入れることができます。

たとえば、名門学校へ合格するためには、性格を重視されません。就活だって機械的に『ウケる』言葉を知っておけば就職できるでしょう。

周りの目を人一倍気にするモラハラ男性だからこそ、ステータスは何がなんでも手に入れたいのです。

受験も就職も、機械的に<成功するルール>と<勉強>ができれば、いいところに通えますよね。逆をいえば、性格の良さだけで受験に合格できるケースはないでしょう。

この点も、モラハラ夫なのにエリート男性が生まれるロジックと言えます。

2.損得で考えている

モラハラ夫の不甲斐ない話を聞いていると「どんな神経で、そんな態度を取るんだろう……」と不思議に思ってしまいますよね。

しかし、彼らは被害者(妻)の嫌がることをわかってやっているんです。

相手が一番嫌がる言葉や態度を言葉巧みに操って攻撃しています。

彼らにとって感情は、相手をコントロールする手段。これはビジネスでも通用する点ですよね。どうすれば人が焦るのか?どうすれば人が興味を抱くのか?感情の仕組みをデータで把握して、仕事に生かしています。

損得勘定が強いモラハラ夫だからこそ、付き合っていれば得をする人・損をする人を嗅ぎ分けるのも上手なのです。

3.仕事へのストレスを発散できていない

ここまで見てみると「モラハラ夫もすごいやつなんじゃ……」と思ってしまいますが、たしかに仕事はできる男性が多いです。

しかし、仕事はできても、心のバランスを保つのが上手かというと、そうではありません。

もしも仕事ができて、心のバランスを保てて、上手に感情をコントロールできるなら、彼らはパートナーである妻にモラハラをしないでしょう。

思い描いている理想の自分を演じるには、それ相当のパワーを使います。

うまくいかなくても、職場では周りの目があるから当たり散らすこともできません。

そのフラストレーションを家庭や恋人に爆発させているというわけです。

まとめ.仕事はできるモラハラ夫とどう付き合うか?

どんなに仕事ができても、いちばん大切な存在である妻や恋人にモラハラをする……。こんな人が素晴らしい人とは言えませんよね。

残念ながらほとんどのモラハラは治りません。

それでも割り切って付き合えるのであれば、問題はないでしょうが……毎日モラハラくんの発言や態度に振り回されているなら、それなりの対応を検討したほうがいいでしょう。

あなたの傷ついた心、自尊心はお金で元通りになるわけではないからです。

うまく立ち回ることで、離婚も不可能ではありません。エリートコースなモラハラ夫だからこそ、弁護士など第三者の協力を得て、機械的に対処するのがおすすめします。

【離婚したいと思ったら】今すぐ別れられなくても準備したいこと